【月影の鎖:お手紙企画】リトマル様

リトマルお姉ちゃんへ
こんにちは、お姉ちゃん。げんきですか?
ぼくはまいにちとってもげんきです。
おべんきょうも、むずかしいけどたのしいです!

ええと……それはまちの人たちが、お母さんやぼくとあまりなかよくないことだよね?
しかたがないことだと思ってるよ。だってぼくはみんなとちがうから。
でもね、おかあさんがよく言うんだ。
ちがっていることは、なにもわるいことじゃないのよって。だからだいじょうぶ。
ちょっとだけね、くるしいって思うこととかかなしいって思うこともあるけど、
ぼくは男だから、お母さんをまもらなくちゃいけないから。
だから、がんばるんだ!

えへへ、ほめてくれてありがとうお姉ちゃん。
うん!お月さまもきれいだけど、お日さまがぴかぴかにひかっているときに、
お外であそべたらいいな、と思います。
そのときはお姉ちゃんも、いっしょにあそぼうね。やくそくだよ!

それじゃあまたね、お姉ちゃん。

ノアより

getsu_twiicon08.jpg

//------------------------------

可愛いリトマルへ

寒くなってきたなぁ、俺はいっつもこたつでぬくぬくしてるけど、
リトマルはちゃんと温かくしてるか?俺は少しだけ心配です。
いや、リトマルはしっかりしてるし、大丈夫だよな。……問題なのは俺の方か。

癒された、か。
そりゃ嬉しいな、マジでありがとう!
……つっても、俺もあの時は笑顔でいるの、結構頑張ってたんだぜ?
大事な人が暗い顔してたら、俺だって物凄く心配だし気になるからな。
でも、それは多分……大事な人の為にならないから。
真剣になる時も、空気を読んでる時も、それは変わらないよ。
大事な人の笑顔の為なら、俺は何でも出来るよ。ホント。

じゃあ今度はお前の為に、鮭のおにぎり握ってやるよ!好きだっつってたよな?
……って、別に作りたくていびつに作ってる訳じゃないぞ!
俺は三角形になるように一生懸命握ってだなぁ……って、まぁそれは別にいいか。
喜んでくれるのなら、お前だけの為に愛情込めて握ってやるよ。

それじゃあ、また逢える日を楽しみにしてるな!

お兄ちゃんより


getsu_twiicon06.jpg
 ホーム